会長挨拶

クラブ運営方針

クラブ運営方針

会長 飯田敏之

BE THE INSPIRATION

今年度のRI会長のテーマです。

和訳すると、「インスピレーションに

なろう」という言葉となります。

インスピレーションとは ひらめきの

ほかに着想、感化、刺激、鼓舞とも

解釈できます。

私は15年前にロータリークラブに

入会いたしました。

入会時に時の会長よりロータリーは出席する事が一番大事ですよと教えられ

その間の15年間は100%の出席を意識して今に至っております。

初めて知り合った先輩会員には 自分が一番理解に悩む「職業奉仕」について

なんども教えられ、自分なりのロータリー観をもつようになりました。

しかし近年は、会員の減少をくい止めるための会員増強なるものが、まず最初に

耳に入り、新規会員の獲得、最後には退会者を減らすべく説得しましょう!

などという働きが大きな活動となっております。

ロータリアンになる為には、少なくも「4つのテスト」を心情としてもっている

人か?ロータリーを十分に理解してあらゆる事を共有できる人がロータリアンの

資格がもらえると私は思います。

星野ガバナーから クラブ研修リーダーの役割がこれからのロータリーには大変

重要になるとお聞きしました。まさしく今クラブがやらなければならない事は

原点に戻りすべての会員の職業奉仕により一人ひとりが満足できる一年間にして

いくことだと考えました。

新会員にはあらためて、15年前に私が感じた藤枝南クラブの素晴らしさを感じ

て頂きたいと考えます。

ロータリーの歴史を学び、一人ひとりが自身を磨いてこそ次の世代にバトンを

渡せるクラブが出来るのだと思います。

そして、「エンジョイ ロータリー」になりましょう。